消費者金融から速やかに借りたい時のコツ

消費者金融のメリットは、スピーディーに申込手続きが完了する点です。やはり銀行と比べても、総じて速やかに借りれる傾向はあります。

そもそも銀行の場合、数日ほどかかってしまう事も珍しくありません。たとえ即日可能だと銀行が宣伝していても、現実には数日ほどかかる事もあるのです。あくまでも即日「可能」だからです。100%当日中に借りられるとは限りません。

ただ消費者金融でスピーディーに借りるにしても、いくつかコツはあるのです。基本的には申し込み時間と手段の併用という2点が、主たるポイントになってくるでしょう。

まず前者の申し込み時間ですが、とにかく早いに越した事はありません。なるべく早い時間帯で、申込みの申請手続きを行うと良いでしょう。あまり時間が遅いと、翌営業日になる場合があります。
例えばある消費者金融などは、お昼過ぎという時間をタイムリミットに設定しているのです。その時間を過ぎてしまいますと、翌営業日になる場合があります。ですから基本的には、昼過ぎまでに申込手続きを済ませる必要があるのです。

しかしたとえ午後の13時頃に申込をしても、消費者金融によっては若干の遅れが生じる事もあります。申し込みの依頼件数が多い時などは、事務作業が多少難航してしまう事もあるからです。

したがって消費者金融からできるだけ速やかに借りたい時には、午前中の申し込みが推奨されます。さすがに午前中に申し込みの手続きを完了させておけば、当日融資が可能なケースも多いからです。
それだけではありません。できるだけ複数手段で申込を行う方が良いのです。

そもそも消費者金融としては、様々な方法で申込手続きの受付を行っているでしょう。郵送やインターネットなど、それこそ色々な種類があります。
一般的には、やはり実店舗でのカード受け取りという手段が一番合理的です。

消費者金融から借りる時には、カードを利用する事も多いのですが、実店舗ならばカードを速やかに受け取れるのです。少なくとも郵送と比べると、明らかに早いです。
ただ実店舗に移動している時間が、少々勿体ないと感じられる事もあります。

自宅から数十分ほど離れている実店舗ですと、その移動時間が少し勿体ないです。
ですから事前に電話やインターネットなどで、とりあえず申し込みの手続きを済ませておくと良いのです。移動中に審査が行われますから、かなり時間を節約できる傾向があります。複数の手段を併用すれば、かなり速やかに借りられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です