諸費者金融の即金性には助けられました

私は、今まで消費者金融にて幾度にも渡り融資を受けてきました。

その背景には私の生活スタイルが大きく関係していると言えます。
私は現在正職員で働いていますが、決して余裕のある生活ができている訳ではありません。

毎月の支払をすれば手元に残るお金はわずかです。
その中でやりくりをしている訳ですから当然のことながら毎月、毎月が本当にギリギリの生活になっています。

そんな生活をしていると、急な出費(例えば:冠婚葬祭など)があるとたちまちどうしようもなくなってしまいます。

そんな時、いつも助けてもらっているのが消費者金融です。
銀行や企業が行っているクレジットカードを作れば良いのかもしれませんが、クレジットカードは申し込みをしてからカードが自宅に届くまで
どうしても1~2か月程度はかかってしまいます。

ですが、消費者金融の場合、必要な書類があればものの1時間程度でカードの発行まで済ますことができ、その日の内に限度額内であれば融資を受けることが可能です。
私が消費者金融と出会ったのは、3年程前のことです。

いつものように急な出費が重なり、即金が必要になった私は
「お金どうしよう~」
と悩んでいたところ、いつもはスルーしていた町の看板に目がとまったのです。

その看板には大々的に「即日融資可能」と書いてありました。
私はその看板を見るや否や必要な書類を片手に無人ATMに駆け込んでいました。

消費者金融のメリットは即日融資の他に無人ATMでカードの申し込みができ、人と会わずしてお金を借りれるところにもあります。
お金を借りるということは少なからず羞恥心が伴なってしまいます。

だからこそ、人と会うことなくお金を借りることができる消費者金融は大変良心的な部分もあるのだと感じました。

実際に無人ATMでカードの発行手続きを行い、カードが発行されるまでの明確な時間は忘れてしまいましたが、それでも1時間もかかりません
でした。せいぜい30分~40分程度だったようにも感じます。

当時の私の年収でその時の限度額が30万まで設定され、その日の内に2万を借りることができたのです。

その日の内にカードの申し込みを行い、2万を借りれるという即金性は大変便利で、消費者のニーズに見事に対応しているなと
感じたのを今でも覚えています。

それからというもの、大金は借りないにしてもその月の足りない生活費を1~2万借りては翌月に返済すると言った使い方をしています。

自分の借りれる範囲の借り入れをしないと自分の首を絞めることになりかねないので、そこには注意していきたいですからね。

消費者金融のモビットが新たに始めたサービスとは?

モビットはプロミス、アコム、アイフルに次ぐ規模の大手消費者金融で、WEB完結と呼ばれる申込みを最初に始めたことでも有名です。

このWEB完結の申込みは現在では他の消費者金融でも多く採用されていますが、モビットでは完全にWEBだけで行えるのが特徴で、本人への確認の電話はもちろんのこと、職場への在籍確認の電話もなく、文字通りWEBからの申込みだけで契約、そして初回の借り入れまで完結させることができます。

ですが、このモビットのWEB完結には1つだけ欠点があり、キャッシングカードの発行がありません。よって、契約後の借り入れや返済は銀行口座を通じて行うことになり、お金が必要になった時に気軽にコンビニのATMからキャッシングをするといったことができませんでした。

このような点があった為、契約後の利便性を考えると、モビットと契約をするのにWEB完結は利用し難かった人も居たと思われますが、この度モビットのスマホアプリを利用した新たなキャッシングサービスがリリースされたことで、この欠点は無くなったと言っていいでしょう。

このサービスは 2017年5月15日から提供が始まったばかりで、モビットのスマホアプリを利用することで、キャッシングカードの代わりにATMからキャッシングが行えるようになりました。もちろんWEB完結以外の方法で申込みを行って、キャッシングカードを持っている人でも利用することができます。要はカードを持っていない状態でもモビットのスマホアプリさえあれば、ATMからキャッシングが行えるようになったのです。

現在ではその対象となるATMがセブンイレブンのATMだけなので、その他のコンビニのATMでは利用することができませんが、今までにWEB完結で契約を行った人にとってとても嬉しいサービスなのは間違いありません。

何よりカードを持っていなくてもATMが利用できるという点がとても珍しく、これから他の消費者金融でも同様のサービスを開始する可能性がありますが、現在ではモビットの契約者だけのサービスとなっています。

このサービスが開始されたことで、問題とされていた契約後の利便性がキャッシングカードを持っている場合とあまり変わらなくなり、特に職場への在籍確認が困る人にとってはモビットのWEB完結が尚更利用しやすくなりました。

このスマホアプリはアンドロイド版、iOS版ともに自由にダウンロードすることができます。今後のモビットの利用には欠かせないアプリだと言えるので、これからWEB完結でモビットと契約しようと考えている人はもちろん、既にモビットと契約を行った人も、是非このアプリを使って快適にモビットを利用してください。

消費者金融から速やかに借りたい時のコツ

消費者金融のメリットは、スピーディーに申込手続きが完了する点です。やはり銀行と比べても、総じて速やかに借りれる傾向はあります。

そもそも銀行の場合、数日ほどかかってしまう事も珍しくありません。たとえ即日可能だと銀行が宣伝していても、現実には数日ほどかかる事もあるのです。あくまでも即日「可能」だからです。100%当日中に借りられるとは限りません。

ただ消費者金融でスピーディーに借りるにしても、いくつかコツはあるのです。基本的には申し込み時間と手段の併用という2点が、主たるポイントになってくるでしょう。

まず前者の申し込み時間ですが、とにかく早いに越した事はありません。なるべく早い時間帯で、申込みの申請手続きを行うと良いでしょう。あまり時間が遅いと、翌営業日になる場合があります。
例えばある消費者金融などは、お昼過ぎという時間をタイムリミットに設定しているのです。その時間を過ぎてしまいますと、翌営業日になる場合があります。ですから基本的には、昼過ぎまでに申込手続きを済ませる必要があるのです。

しかしたとえ午後の13時頃に申込をしても、消費者金融によっては若干の遅れが生じる事もあります。申し込みの依頼件数が多い時などは、事務作業が多少難航してしまう事もあるからです。

したがって消費者金融からできるだけ速やかに借りたい時には、午前中の申し込みが推奨されます。さすがに午前中に申し込みの手続きを完了させておけば、当日融資が可能なケースも多いからです。
それだけではありません。できるだけ複数手段で申込を行う方が良いのです。

そもそも消費者金融としては、様々な方法で申込手続きの受付を行っているでしょう。郵送やインターネットなど、それこそ色々な種類があります。
一般的には、やはり実店舗でのカード受け取りという手段が一番合理的です。

消費者金融から借りる時には、カードを利用する事も多いのですが、実店舗ならばカードを速やかに受け取れるのです。少なくとも郵送と比べると、明らかに早いです。
ただ実店舗に移動している時間が、少々勿体ないと感じられる事もあります。

自宅から数十分ほど離れている実店舗ですと、その移動時間が少し勿体ないです。
ですから事前に電話やインターネットなどで、とりあえず申し込みの手続きを済ませておくと良いのです。移動中に審査が行われますから、かなり時間を節約できる傾向があります。複数の手段を併用すれば、かなり速やかに借りられるでしょう。

決して怪しいものではない消費者金融

消費者金融と聞くと「大丈夫?怪しいのでは?」と心配になる人もいるかも知れません。しかし、それは、一昔前の話。今の消費者金融と呼ばれている金融業者は、法律に則ってお金を貸している業者となる為、何も、心配する必要はありません。まして、テレビのCMなどで見かける大手消費者金融の場合、心配するような事は一切なく、法律で決められた範囲内での利息でお金を借りる事が可能になっています。
ただし、今もなお、怪しい業者が潜んでいる事は間違いありません。例えば、街金と呼ばれる業者の場合、一見、消費者金融と同じように見える場合もありますが、法律を無視した違法業者である場合も考えられる為、注意が必要です。また、同じく、闇金と呼ばれる業者の場合は、完全に違法性の高い業者の場合が高い為、そのような場所でお金を借りるような事がないように注意が必要です
それでも、消費者金融に不安を持つのならば、出来るだけ、大手と呼ばれる消費者金融の利用をお勧めします。その基準は、テレビCMかと思います。テレビCMを行っているような消費者金融の場合、法に基づいて、お金を貸すと言った事を専門にしている金融業者です。その為。違法性などの心配もない為、適正利息での利用が可能になっています。これらの大手消費者金融の場合、ネットでの契約はもちろん、電話や店舗窓口、無人機などでも申し込みや契約が可能となっており、自分が便利だと思う方法で、利用する事ができるようになっています。また、何か分からない事があれば、電話などでも質問する事ができ、丁寧に案内してもらう事が可能にもなっています。
その他、万が一、滞納してしまった場合も、合法的な取り立てのみとなっている為、ドラマで見るような恐ろしい取りたてに合うと言った心配はありません。もちろん、期日内に返済する事が必要ですが、もし、返済日に返済する事が難しい場合は、早めに相談する事で、柔軟な対応も可能になる場合もあります。その為、返済できないからと放置するのではなく、出来るだけ早く、相談する事をお勧めします。
以上のように、消費者金融=怖いと言う事はなく、合法的な経営を行っている消費者金融の場合、怖い思いをするような事は、まずありません。また、利息においても、適正利息となっている為、返済する際も無理なく返済を行う事ができるようにもなっています。その為、消費者金融の場合、安心して利用する事ができる場所になっていると言えます。

愛媛銀行によるカードローンと手数料のメリット

カードローンを選ぶ時には、よく手数料が重視されます。借りるコストは、やはり低いに越した事は無いでしょう。
ところで愛媛地域の方々は、しばしばひめぎんクイックカードローンという商品を検討しています。愛媛銀行によるカードローンなのですが、それは手数料に関する明確な特長があるのです。
まず金利に関する魅力があります。銀行によるカード商品の場合、総じて手数料は低めに設定されている事が多いでしょう。愛媛銀行も例外ではなく、最大年利が14%台なのです。最低年利も4%台半ばですし、かなり低めに設定されています。
それに加えて、ひめぎんクイックカードローンには無利息のサービスもあるのです。実はそれは銀行としてはかなり珍しい方です。
消費者金融が無利息のサービスを提供している事は、比較的よくあります。中には1週間無利息の融資商品もあるでしょう。ただそういう商品は、銀行が提供しているケースは極めて少ないです。
ところが愛媛銀行は、それを採用している訳です。第1回目の借入で、なおかつ30日間という2つの条件はありますが、それでもかなり魅力的なシステムと言えるでしょう。
30日分の手数料となると、やや大きな金額になってしまう事はたまにあります。銀行の場合は、大きな金額で借りる事もたまにあるでしょう。ですがひめぎんクイックカードローンならば、それも無料になる訳です。
このように金利に関する手数料に特長がある訳ですが、愛媛銀行のカードローンは、ATM手数料にも大きなメリットがあります。それが無料になるからです。
他社では、無料でないケースが多々あります。たいていは数百円前後になるのですが、何回もATMを利用するとなると、その手数料の合計額はかなり大きくなってしまうのです。10回近くも返済手続きを行えば、実に数千円前後になるでしょう。それが無料になる点も、愛媛銀行の魅力と言えます。
このように様々な手数料がかなり低く設定されている点は、ひめぎんクイックカードローンの魅力なのです。

利用者の増加している消費者金融

消費者金融を利用する人の存在は、年々増加してきているのではないかと考えられています。複数の消費者金融が、全国的な規模でサービスを展開していると考えられているため、このような特徴が際立っているのではないかと思います。近頃では、簡単な方法で消費者金融のサービスを利活用できる環境が整備されていると考えられていることから、利用する人が増え続ける環境が形成されているのではないかと推測されています。また、迅速に融資の受けられる消費者金融が増えていることも、このような特色に絡んでいるのではないかと認識されています。
消費者金融を通じては、様々な形式で融資を受けられるとされています。幅広い目的に利用できるキャッシングのサービスが主流となっていますが、消費者金融独自のカードローンなどのサービスも新たに運営され始めていると推測されています。ここ数年は、銀行などの金融機関と同様にして、キャッシングのサービス内容が充実していると認識されているため、比較的高い頻度で消費者金融から融資を受ける人が増えているのではないかと思います。この動向は、幅広い方面で見受けられるものとなってきていると言えるのではないでしょうか。
こうした金融機関で融資を受ける際には、審査を受ける必要があると考えられていますが、スピーディーに審査を受けられ、融資の可否が判明する点がメリットとして認識されています。できるだけすぐに融資を希望する人々からは、とりわけ活発に消費者金融が利活用され、目的に適用されているのではないかと思います。この特徴は、多くの消費者金融に該当しているのではないかと考えられていることから、関心が強く抱かれています。初めて消費者金融を利用する際にも、安心して利活用できるという認識が強くなる契機となっています。
今後も消費者金融を利用する人の存在は、これまで以上に数多く見受けられるようになるのではないでしょうか。そのため、現在よりも高い頻度でこのような金融機関が利用され、目的に応じて融資を受ける実例が目立つものと見込まれています。また、消費者金融自体がサービス内容を拡充させる可能性も、十分に想定されるものと考えられています。現在より多彩なニーズに対して、消費者金融の融資が適用できるのではないかとみられていることから、これまで以上に普遍的に消費者金融を利用する人が増えることが予測されるのではないかと考えられています。

キャッシングのフタバについて

キャッシングのフタバは、融資額10万円~50万円まで、5万円単位での融資となっており、貸付金利は借入額によっても異なりますが、実質年利14.959%~17.950%、元利均等方式で、遅延損害金は年率で19.945%です。また、同社を利用開始後に、所定の審査を通った場合には融資限度額の増額をすることも可能です。借り入れにあたり、保証人や担保は不要で、返済期間は6年以内までとなります。借入時の条件としては、消費者金融での借り入れが銀行、信販などのカードローンやキャッシングは除いて4社以内の利用の人が対象となります。
申込は、来店ではなく、パソコンや携帯・スマホなどでインターネット上もしくは電話で行います。申し込み後、一次審査が通った場合のみ、フタバより本人確認を兼ねて簡単な質問などがあるため、指定の時間に個人名で連絡があります。その後最終審査となりますが、審査が通った場合には、即日融資が実行されます。その際は契約者指定の口座に振り込みとなり、銀行の営業時間外、休日の場合は翌営業日に振り込みが実行されます。契約にあたり必要となる所定の書類は自宅まで郵送されますので、返送時に契約書類と住民票をあわせ同封の上フタバまで送付します。なお、電話での申し込みの場合は、平日9:30~18:00まで、定休日は土曜日、日曜日、祝日となります。
フタバのホームページでは、返済のシミュレーションをすることが可能で、毎月返済額の返済シミュレーション、返済回数の返済シミュレーションの2パターンを確認できます。
返済方法は、フタバ指定の銀行口座に振り込みとなります。その際の振込み手数料は契約者負担です。所定の支払期日以前に全額、一括返済をすることも可能で、その際は未経過期間の金利はかかりません。返済日、返済額の確認、支払期日を過ぎてしまった場合、返済日を変更したい場合、その他相談をしたいことがある場合には総合デスクが設けられており、そちらで相談に応じてくれます。

アイフルについて

アイフルは東証一部上場企業でさまざまなローンを取り扱っている会社です。
取り扱い商品は、
1.一般的なキャッシングローン
2.計画返済支援を行う「かりかえMAX」や「おまとめMAX」
3.事業性融資の「事業サポートプラン」
4.女性向け「SuLaLi」
5.23歳以上、一定収入がある人向け「ファーストプレミアム・カードローン」
6.用途別「目的別ローン」
など幅広いニーズに応えるラインナップを揃えています。
中でも幅広い層に使われているキャッシングローンは、借り入れは1,000円から500万円まで利用可能です。利用可能なのは、20歳から69歳までの方が対象で、金利は、借入額によっても異なりますが、年4.5%~18.0%の幅です。
申込にあたっては、インターネット、電話、来店の方法があり、審査は最短30分で完了し即日融資を受けることも出来ます。また、カードは自宅で郵送で受け取ることが出来たり、また、アイフルの店舗、無人契約でんわBOX「てまいらず」に行けばその場で受け取ることが可能です。
店舗はアイフルの店舗と「てまいらず」の他、セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、イーネット、親和銀行、ファミリーマートのfamiマートなどが利用出来ます。
返済方法は2つの種類があり、前回の返済日から35日後を返済期日とする「35日サイクル制」と「毎月約定日支払い制」があります。また、返済期日の3日前にメールで返済日を知らせるaiメール送信サービスもありますので、返済日をきちんと事前に確認することが出来ます。返済方法は、毎回、アイフルに振り込みをする方法、店舗で入金、提携ATMで入金、口座振替などがあります。口座振替により返済を行う場合には利用する金融機関により、振替日が異なるため、事前に確認しておきましょう。借入金を一括して返す場合には、アイフルの店舗のみで手続きが可能です。その場合には、実際に借り入れした期間のみ金利が適用されますので、未経過期間の金利はかからないことになります。
アイフルは女性専用の商品をラインナップに加えたり、女性専用新規申し込みフリーダイヤルを設けるなど、顧客のニーズに細分化して応える努力をしている会社です。

キャッシングがこわい

20代前半の話になりますが、その時は学生時代にあまり発散できなかったせいか、社会人になったとたんに私は遊び人になってしまいました。それこそ給料の範囲に収まらず、趣味やお水など仕事でためたストレスや今までの欲求不満を満たすために稼いだ給料をすぐにほとんど全て使い果たしておりました。当然お金が足りなくなり、私はお金がほしいと思い、東京スター銀行さんに電話を入れ始めてキャッシングをしました。限度額は150万と提示され、承諾しました。実際に取引を行うため、支店までまできてくれと言われ、一番近い天王寺支店を案内されました。天王寺駅から少し離れた名前も知らない無名のビルに設置されていて、目立たなく探すのに時間が掛かりました。すでに審査は電話をした時に通過したので、手続き自体はオペレーターと話をし、免許証などのコピーなどの手続きだけで済み、30分ほどでカードが発行され、すぐにキャッシングをしました。ばれにくさとしては本当に目立たないところにあったので、地元の人にばれたくないと思う人には打って付けの場所だと思います。元々は学生時代は私は目立たなくいわゆる地味っ子の男でした。ですが内心ではクラスのみんなみたいにいろんな趣味や恋愛などの願望がありました。しかしどう具体的に行動すればよいのか全く分からなかったのです。コミュニケーション能力というか、人間力というかそういったスキルやキャパはほとんどない状態で、社会人になったのです。しかしお金を払うことによって友人や女性(キャバクラ)などが相手をしてくれると自分なりに誤った理解をしてしまい、後は仕事のストレスを発散するためにキャッシングをしました。それから自分の趣味などにお金を使いました。不安は会社に在宅確認入れられることでしたが、それはどこの金融機関も行っており、必ずしもそれで会社にバレる訳でないらしいので、承諾しました。これを最後にしてあとは真面目に払いて返していこうとおもいましたが、これを何度も繰り返してしまい、複数の金融会社から借金をしてしまい、組合になきついて、労金で借金を一本化を行いました。現在ではストレスをかけない職場に移動して順調に借金を返済をしております。

プロミスがおすすめ。

お金を借りたいと思う場合は、どのような時でしょうか。「送別会がある」、「急な旅行のため」、「車を購入する」・・・などなど。しかし、こういった場合は、よっぽどのことがなければ、消費者金融にまで駆け込むことは無いと思います。

これを書いている私が、消費者金融を頼りにしたのは、投資での「追証」でした。如何にも「奈落の底」に思われる話ですが、私の場合、実際、その時に借りた30万円で、首の皮一枚繋がった、という経験があります。

人生の、どのような場面で、まとまったお金が必要と成るか分かりません。ぜひ、この際、消費者金融について、正しい知識をお持ちに成ってはどうでしょうか。

さて、上に述べた理由(投資の追証)でお金が必要に成った時、私が選択したのは「プロミス」でした。理由は「よくテレビで宣伝していて有名だから」。これって、結構、重要です。いわゆる「闇金」を選ばないようにするためにも。また、プロミスは、都市銀行である三井住友銀行グループでもあるので、信頼度の点から言えば、抜群でしょう。

お金を借りるために、私がしたことの初めは、無人の店舗に行って、身分証明をしてカードを作ったことでした。大きな国道には、必ずと言っていいほど、プロミスの無人のATMがあるので、臆せずに、そこに行って、手続きをして下さい。そんなに、物騒なことではないですよ。その店舗で、電話を使って、プロミスの方とやり取りするのですが、とても紳士的な方で、全く問題ありません。

さて、カードを作ったら、お金を借りることができます。私の場合、プロミスコールで、30万円融資してもらいました。電話で承認してもらってから、直ぐに口座に30万円振り込まれていました。これは、「投資の追証」という場面だったため、ものすごく助かりました。

利息ですが、現在、30万円を借りて、ひと月で返した場合(つまり、私の場合です)、304,389円総額で返すことに成ります。

こういったことも、ちゃんとプロミスさんのサイトで計算して予め見ることができるので、とても安心です。ぜひ、初めて消費者金融をご利用する方は、プロミス(さん)を選んでみては、どうでしょうか。